Home > スポンサー広告 > サブプライム

スポンサーサイト

Comments:4

saru999 URL 2007-12-20 (木) 12:53

読書ですね。
勉強熱心ですね。

>売り切れで買えなかったお
本買っているんですね。
わたしは専ら図書館で借ります。
タダなので(爆)。
それどもほしい本はアマゾンの中古本を買います。
ケチなんで(笑)

面白い本がありましたらブログで紹介してくださいね。

図書館へ予約を入れますので(^^)

ゆう URL 2007-12-20 (木) 23:40

saru999さんこんばんは!
勉強熱心というわけではないんですよー。
世間で騒いでるサブプライムの何が問題なのかいまいちわかんないため読んでみようと思ってるだけです!
金融工学は、ちょっと気になる程度なんです(笑)

図書館はいいですよねー!フィボナッチ数列の本を借りようと思ってるのですが、なかなか無いんですよね・・・。
そして図書館も近くにありません・・・orz

saru999 URL 2007-12-21 (金) 14:22

>サブプライムの何が問題
あれはただの不良債権の問題ですよ。
日本のバブル時代にもありましたよね。
返済能力がない人にまで貸して焦げ付いて、貸し手が大損した。
今回の米国のサブプライムとの違いは、今回はその貸し手の権利を一般投資家に販売したので被害が分散していることです。そこで、転売できずに含み損が増え続けているという状態です。
一般に、数年間の景気のうねりの中で、天井をつけて下落局面ではよく見られる問題として知られています。
次のURLで春ぐらいから空きぐらいまでの記事を読むと詳しく書いてあります。
http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in05_report_wallstreet.html


私の気になった本を書きます。

デイトレードでよかったのは、次の本です。
魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門― パンローリング

パンローリングは本が高いので是非図書館で(^^)



ちなみに、スワップ目的のポートフォリオのために呼んだ金融工学の本でよかったのは次の本です。
「EXCELで学ぶファイナンス〈2〉証券投資分析 (EXCELで学ぶファイナンス (2)) (単行本) 」
藤林 宏 (著), 矢野 学 (著), 岡村 孝 (著)

非常にいい本なのですが、私の能力ではすべてを理解することはできませんでした(爆)
そうしたら、ネットですばらしい人がいて、同じ本を読んで書いてあったブログがありました。
スワップ派-年率40%をめざす
http://ironcoke.sblo.jp/
このブログの特集記事は上記本をFX用にアレンジしているようです。

よって、図書館の前にまずはググルというのも覚えました。
というわけで、本屋←図書館←ググル という感じです。

図書館すらケチるsaru999でした(笑)




ゆう URL 2007-12-21 (金) 20:36

こんばんは!
本の紹介ありがとうございます!
図書館を役に立てたいと思います!!
パンローリングは高いですよね・・・。
2冊ほど読みました。
次もパンローリングの本を1冊購入予定です。
もし、図書館にあればそれで済ませたいと思います♪

サブプライム問題の解説と詳しいニュースサイトを教えていただいてありがとうございます。
いやー、これからますます勉強していきたいと思いますよ!
スワップについても少し学ばないとだめだなぁ・・・と感じる今日この頃です。僕は現状では反スワップ派なんで(笑)
ただ、反スワップといっても、なんで反スワップか明確に説明できないのは、モロ勉強不足と感じてるので、声を大にしてNOSWAP NOLIFE!!っていいたいです。

あ、これじゃスワップ大好きみたいだ(笑)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fxyou.blog112.fc2.com/tb.php/101-626fe697
Listed below are links to weblogs that reference
サブプライム from 実は借金2億1431万円*レバレッジFX*

Home > 書籍紹介 > サブプライム

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。