Home > 取引会社

取引会社 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新感覚!一目でわかる分析ツール! 「ぱっと見テクニカル」誕生

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

2009年3月21日より、一目でわかる新感覚のテクニカル分析ツール「ぱっと見テクニカル」の提供を開始いたします。「ぱっと見テクニカル」は、高度なテクニカル分析手法を活用しながらも、どなたにでも簡単にご利用いただけるよう、シンプルな操作性とわかりやすさを追求した、新タイプの為替相場分析ツールです。

形状比較分析

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測します。プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単にご利用いただけます。

テクニカルってなんぞや?
調べるのめんどくさーい。って人にはいいかもしれないっすね。

1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

取引コストの安い業者

取引コストが安い業者を聞かれたんで、乗せておきます。

公務員の友達なんですが、本業で安定した収入を得て、余裕資金をリスクが高めの資産運用しようっていう考えなんですかねぇ。
無茶しないように言わないと・・・。

外国為替証拠金取引の外為オンライン









クリック証券0銭かよ!知らなかった。俺も作ろうっと。

取引口座を沢山持つ理由

取引会社を沢山解説する理由を友達に聞かれたのですが
答えは簡単です。

結論を言ってしまえば、各会社によって受けれるサービスが違うから



  • 主になる部分は取引コスト(まずはここを重視しておく)

  • チャートの見易さ(個人差があるとおもいますので自分に合うところで)

  • 売買ツールの使いやすさ(これも個人差があるから自分の使いやすいところ)

  • 口座を開設していないとセミナーが受けれない場合がある




この4つの理由だけでたくさん作っておく価値は十分あるとおもいます。
まずは無料で開設できるところだけでいいとおもいます。
っていうか有料のところなんてあるのかな・・・。

作るのははっきり言ってめんどくさいです。
でもこの程度できないようじゃ、どうしようもないんじゃないかなって思います。
コツコツやっていくしかないんですよね、なんでも。



 







友達に勧める外貨取引会社

先日FXをはじめた友達に、

「FXで資産運用するにはどこつかえばいい?お勧めある?」と、聞かれたのでFXプライムマネーパートナーズをとりあえず紹介しときました。

マネーパートナーズは先日紹介した通りの理由で、キャッシュバックがある事と、チャートが見やすい点などの理由でお勧めしました。
外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


FXプライムキャッシュバックがあるのと初心者向けのFXの運用手法の本などのプレゼントがあるからです。FX練習帳だっけな?
こういうのを利用して勉強するのも悪くないのでは?と思い薦めめました。

どちらも株式上場会社で、ある程度は信頼のできる会社だと思っています。
そういった信頼できる点も考慮に入れてます。
運用会社がつぶれちゃったじゃ話しになりませんからね!

というわけで、FXプライムで口座作ってFX練習帳を無料でもらっちゃいましょう!


利率5.0%の投資

利率5.0%の投資とは。

これは今日、ネットサーフィンをしてるときに気が付いたんですが、
最近よくFXの口座開設キャンペーンなるものを良くみかけるんですが、
これはFXの口座を作って、入金して取引をした場合にキャッシュバックキャンペーンがあるってやつです。

それを利用してFXの口座を作った場合の利益率っていくらだ?ってちょっと計算してみたところ
マネーパートナーズで5.0%でした。
(最低口座入金額が10万円)
口座開設で3000円、初回入金10万円で2000円のキャッシュバックで合計5000円のキャッシュバックですよ。

日本の預金の金利の比べたら5倍くらいですよ奥さん。

僕は軍資金が欲しいのでこういう細かいところでの収入も見逃しません。
こういうところでめんどくさがらない様にがんばってます。

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ

Home > 取引会社

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。